上品、おしゃれでありながら、庶民的・・・

PASTICCERIA MARTESANA (パスティッツェリア マルテザーナ)
ショーウィンドに並ぶ品々、店員のふるまい、そしてプライス…
すべてがそのような印象を与えてくれる。

d0151281_1013098.jpg


オーナー兼パテシエ、ビンチェンツォ サントーロ。南イタリアのプーリア州生まれ。
開店から42年間、彼の手から生まれ落ちる華やかで愛らしい作品たちは、
地域の人々の大切な記念日を演出し、カトリックの季節行事をより庶民的に描いてきた。
まさに巨匠(マエストロ)の工房なのだ。

d0151281_1015121.jpg

*イチゴのパスティッチーニ

d0151281_10161484.jpg

*店自慢の店自慢のパニーノ各種

カップチーノ片手におしゃべりに花咲く主婦。
瞳を輝かせながらバースデーのケーキを選びあぐねる少女。
コーヒーで一息入れる初老の紳士。
地域の人たちにとってここはちょっとしたオアシスなのだ。

d0151281_10133812.jpg

*手作りマロングラッセ

d0151281_1014441.jpg

*カーニヴァルのクッキー


上品で、おしゃれ、しかし庶民的。
だからこそ、そのような印象を受けるのかもしれない。

先日、高級住宅地区に暮らす知り合いのおばさまからご招待うけた。
何かお持ちしましょうかの一言に「わたしは有名店のお菓子しか食さないから
お土産なんて結構よ。」
と一蹴。しかし、思い切ってこの店自慢のフルーツババロアを見繕い手土産にしてみた。

d0151281_10113851.jpg


「まあ、どこのお菓子?こんなにきれいで美味しいババロアは初めてだわ!」とおどろきの顔。

街外れの小さなお菓子屋さん、わたしのお気に入りである。

d0151281_1012119.jpg


*ミニ シュー (bigne)
[PR]

by ybitaly | 2008-02-01 10:17 | 美味しいお店  

<< 料理を愛する人達の夢の空間 お気に入りのパン屋さん NO1 >>